読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Status Code 303 - See Other

Java, C, C++, C#, Objective-C, Swift, bash, perl, ruby, PHP, Python, Scala, Groovy, Go, DevOps, Raspberry Pi など。情報の誤りや指摘・意見などは自由にどうぞ。

コード改善

if-else 文と条件演算子(?:)の使い分け

概要 プログラミングを行ううえで、複数の選択があり基本的にどちらでも実装できる処理は数多くある。 これらは常にどっちを使うではなく、これらはプログラムが対象とする処理の内容に応じて使い分けるべきである。今回は、その中でも分岐を表す方法として …

各ケースのデータ選択には分岐より規約に基づいた処理を適用する

概要 分岐処理は、手軽に記述できるため、多くの場面で利用される。しかし、あるデータの値によって、途中のデータを選択する処理を分岐を用いて 実装してしまうと、全てのケースをカバーしなければならないため、 新たなケースの追加や既存のケースの修正に…

テンプレートによるロジックとデザイン切り分け

概要 デザインとロジックを切り分ける内容。 本来これらは全く別個に管理すべきなものであるため、分離させたい場合が多くある。 今回は、Java でこの方法を実現する手順を記述。 デザインとロジックの混在する悪い例 public class Main { public static voi…

Java の switch 構文落とし穴

概要 switch 構文は、ある変数がある値のときに処理を分岐させる命令であり、 数多くの言語でサポートされているが、言語により微妙に仕様が異なっている。言語共通の話題も数多く含まれているが、 今回は、Java を前提に switch 構文について記述する。 詳…

static メソッドによるインスタンス生成

概要 static メソッドとは、オブジェクト指向言語において、インスタンスを生成せずとも 処理を実行できるクラスに関連づけられたメソッドである。使用例としては、便利な機能を提供する Util クラスを作成する場合に用いられ、 Java ライブラリでは、java.l…